こんな方がプラセンタを選んでいます

更年期障害で悩んでいる方に

プラセンタは特に40代から50代の女性の人気が高いです。美容目的で使用している方が多いのですが、もともとは治療目的で使われていました。そして現在でも治療のためにプラセンタは使われています。プラセンタ療法の中でもよく知られているのが更年期障害の治療でしょう。


kounennki.jpg更年期障害とは、卵巣の機能が衰え、女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少することで起こります。大体閉経が起こる50歳前後です。その症状は個人差があり、動悸・ほてり・のぼせ・めまいなどの身体的な症状やイライラ・うつ・不安感などといった精神的な症状が現れます。その期間は大体10年間と長く、多くの方が悩まれています。


プラセンタが何故更年期障害に効くのか?


プラセンタには自律神経を整えてくれる自律神経調整作用と、ホルモンのバランスを整えてくれる内分泌調整作用があります。それに加え、新陳代謝を上げ、免疫力をつける作用もあります。


更年期障害にというよりは、身体の様々な不調に対して、プラセンタ療法の効果が期待できます。そのため、プラセンタ療法は自覚症状が多いにも関わらず、客観的所見が難しい更年期障害の症状緩和に適していると言えます。プラセンタ治療の多くはプラセンタ注射です。更年期と診断された場合、プラセンタ注射は保険適用となります(美容目的だと保険適用外)。


市販のプラセンタドリンクサプリメントでも効果は期待できますが、あまりに症状が酷い場合には医療機関で医師に相談したほうが良いでしょう。もしかしたら違う病気かもしれませんしね。


関連記事
うつ病にもプラセンタは効果的?
プラセンタで健康な身体を手に入れよう!




プラセンタとは(基礎知識)

 

プラセンタの種類・特徴

 

プラセンタの摂取方法

 

プラセンタの効果

 

プラセンタの副作用・安全性

 

プラセンタのQ&A(よくある質問)

 

今話題の人気商品をピックアップ

 

こんな方がプラセンタを選んでいます