プラセンタの副作用・安全性

プラセンタは妊娠中・授乳中に摂取してもいいの?


プラセンタは妊娠中や授乳中に摂取して大丈夫なのか、やめたほうが良いのか...どちらなのでしょうか。胎児にとって良い物ならば取り入れたいですよね。何が良くて悪いのかということは妊婦さんにとってとても気になることだと思います。


プラセンタの商品を見てみると「妊娠中・授乳中の使用は控える」と書かれている一方、「問題はない」と書かれているものもあって、微妙な感じです。医師や専門家の見解も、妊娠中・授乳中に良いとも悪いとも言えないとのことだそうで...。baby.jpg


何故どちらとも言えないの?


良いのか悪いのかをはっきり出来ない理由としてはいくつかあります。
【悪い理由】
・アレルギー反応が起きてしまうことがあるから
・注射の場合、感染症のリスクが0%と言えないから
【良い理由】
・妊娠線が薄くなる
・ホルモンのバランスが整うので、母乳の出が良くなる
・ストレスが多少軽くなる


そして不妊治療にも効果があるのではないか(まだ実証出来ていない)とも言われています。それは女性ホルモンを正常に分泌させる効果があるためです。とは言え、まだまだわからないことが多いプラセンタで、期待されている一方、不安もまだありますよね。


妊娠中や授乳中は特別な状態なので、いつもだったら起こらないようなアレルギー反応が起こる可能性があります。このような点を踏まえ、自己判断で使わないようにしたほうが良いでしょう。医師に必ず相談して、許可が出たら使うようにしましょう。/span>


関連記事
生理痛・生理不順で悩んでいる方に




プラセンタとは(基礎知識)

 

プラセンタの種類・特徴

 

プラセンタの摂取方法

 

プラセンタの効果

 

プラセンタの副作用・安全性

 

プラセンタのQ&A(よくある質問)

 

今話題の人気商品をピックアップ

 

こんな方がプラセンタを選んでいます