プラセンタの副作用・安全性

プラセンタは安全なの?


プラセンタは哺乳類動物の胎盤から抽出したエキスです。妊娠時、胎児を育てるために子宮内に形成されます。哺乳類が必要とする栄養素が詰まっているものなので、異物を取り込んだ時に起こる拒絶反応が少ないです。現在プラセンタ商品は様々展開していますが、製造方法に厳しい基準があり、徹底した管理がされているので安全性がとても高いです。


現在までにプラセンタ治療による大きな副作用は報告されていません。ただし、使い始めや摂取量を守らず、過剰に摂取した時には便が緩くなってしまったり、生理が早まったり量が多くなってしまう...なんてことがあるそうです。このような症状は体が慣れて、摂取量が守られれば解消されることなので心配はいりません。


プラセンタ注射はどうなのか


プラセンタ注射による感染症が懸念されていますが、注射液は厚生労働省に許可を受けた製薬会社のみが製造していて、その管理体制は万全に整えられています。そしてプラセンタ注射が出来るのは医療機関において、医師の下でと限られています。プロによって処置されますから安全性は高いです。OK.jpg


安全にプラセンタ注射を受けるために、カクテル注射(プラセンタ以外の成分と混ぜあわせたもの)などは危険性が高いので避けるようにして下さい。たまにやっているクリニックもありますが、やめたほうが良いです。また、使用するのがメルスモンか、ラエンネックであるかどうかというのも確認して下さい。


関連記事
最近流行のプラセンタ...その歴史は古い!?
どんな有名人がプラセンタを利用しているの?




プラセンタとは(基礎知識)

 

プラセンタの種類・特徴

 

プラセンタの摂取方法

 

プラセンタの効果

 

プラセンタの副作用・安全性

 

プラセンタのQ&A(よくある質問)

 

今話題の人気商品をピックアップ

 

こんな方がプラセンタを選んでいます