プラセンタの効果

うつ病にもプラセンタは効果的?


プラセンタは健康面、美容面で素晴らしい効果を発揮してくれるものです。そして実はそのような肉体的な効果のみならず、精神的な病気にも有効だということで治療に使われるようになりました。プラセンタの成分の中にNGFという成長因子があり、これが神経細胞の増殖を促すことで自律神経のバランスが正常になります。


自律神経の乱れによって起こるのがうつ病や自立神経失調症、不眠症などで、プラセンタの摂取によってこれらが改善されます。また、プラセンタには性ホルモンを整える働きもあるので、特に感情が不安定な女性にとても高い効果を発揮してくれます。


肉体も精神も健康であることが大切


実は自律神経の乱れというのは精神疾患だけでなく、肉体的な疾患も引き起こします。頭痛や胃炎、目や耳の病気などが自律神経の乱れによって引き起こります。貧血や肩こり、腰痛、過呼吸なども症状としてあらわれます。そうなると、なんとなーく身体がだるいなあと感じますよね。それに引きずられるように、気持ちも沈んでいき、ストレスとなり、更に自律神経が乱れる...という悪循環になってしまいます。


utu.jpg心も身体も健康であるということが本当の健康の姿だと思います。そしてプラセンタであればどちらの健康も手に入れることが出来ます。プラセンタを継続して日常に取り入れていくことで身体が元気になってやる気が湧き、やりたいことをこなして毎日充実した日々を送れるようになります。


関連記事
更年期障害で悩んでいる方に
プラセンタにはどのような栄養分が含まれているの?




プラセンタとは(基礎知識)

 

プラセンタの種類・特徴

 

プラセンタの摂取方法

 

プラセンタの効果

 

プラセンタの副作用・安全性

 

プラセンタのQ&A(よくある質問)

 

今話題の人気商品をピックアップ

 

こんな方がプラセンタを選んでいます