プラセンタの種類・特徴

ニュージーランド産が大人気、羊プラセンタについて


hitsuji.jpgのサムネイル画像羊の胎盤から抽出したエキスが羊プラセンタです。この羊プラセンタを使用する製品の主な原産国はオーストラリア、ニュージーランド、スイスなどです。その中で、特にニュージーランド産のものの人気が高いです。


ニュージーランド=羊というイメージが強く、世界中でも羊の飼育、管理の質が高いです。今までに狂牛病(BSE)が発生したこともありません。ニュージーランドではプラセンタ製品に使われる羊に対し、政府が認定書を発行するなど徹底しています。また、羊の平均寿命は長く(10年から15年)、免疫力も高いので病気になりにくいのです。そのため、抗生物質やワクチンなどを使用する必要が無く、有効成分が失われません。


羊と人の胎盤はアミノ酸組織が近い!


hitsuji2.jpgそして羊の胎盤は人の胎盤とアミノ酸組織がとても良く似ています。それにより免疫反応が起こりにくく、人間の細胞に馴染みやすいです。つまり、有効成分が効果的に浸透してくれるという訳です。羊プラセンタはお肌のアンチエイジングに大変効果的です。シワやたるみが気になる...という人に、とてもおすすめです。


羊プラセンタを試したい方に!スイスプラセンタサプリメント【MF3プラセンタカプセル】はいかがでしょうか?




プラセンタとは(基礎知識)

 

プラセンタの種類・特徴

 

プラセンタの摂取方法

 

プラセンタの効果

 

プラセンタの副作用・安全性

 

プラセンタのQ&A(よくある質問)

 

今話題の人気商品をピックアップ

 

こんな方がプラセンタを選んでいます