プラセンタの種類・特徴

一番利用されている豚プラセンタについて


boo2.jpg豚プラセンタとはその名の通り、豚の胎盤から抽出したエキスのことです。現在日本の薬局や通販で販売されているプラセンタ商品の多くで豚プラセンタが使われています。


以前は牛プラセンタやヒトプラセンタが使われていました。ですが、狂牛病の危険性で牛プラセンタが禁止になり、薬事法改正によってヒトプラセンタが医療用のみになったことで豚プラセンタが主流となりました。


豚と人間の相性が良い?


 

また豚が哺乳類の中でも人間との相性が良いというのも、豚プラセンタが主流になった理由の一つです。ヒトプラセンタとそんなに差がなく、美容面でも健康面でも効果が期待できます。


ただ、そのプラセンタを抽出する豚は一箇所に集められているために感染症の危険性があります。その感染症を予防するために抗生物質やワクチンを使用しなければならず、それにより有効成分が破壊されてしまう...という問題がありました。
boo.jpg   

そこで「SPF豚」と呼ばれる豚のプラセンタに注目が!


「SPF豚」とは聞き慣れない言葉だと思います。どのような豚なのかというと、指定した、健康に害を及ぼす病原体を持っていない豚のことです。それに加え、徹底した衛生管理下で育てるために殺菌処理の時間も少なく、有効成分を壊すこと無く抽出することが出来ます。通常で飼育された豚のプラセンタの数倍の有効成分があります。そのためSPF豚のプラセンタはほとんどの商品で使用されています。


人気の豚プラセンタ商品...限定価格の今がが狙い目♪
値引き中!「エターナルプラセンタドリンク」
特別価格トライアルセット 「プラセンタ100」
プラセンタ高配合美容液「つやプラ!」




プラセンタとは(基礎知識)

 

プラセンタの種類・特徴

 

プラセンタの摂取方法

 

プラセンタの効果

 

プラセンタの副作用・安全性

 

プラセンタのQ&A(よくある質問)

 

今話題の人気商品をピックアップ

 

こんな方がプラセンタを選んでいます