プラセンタの種類・特徴

一番利用されている豚プラセンタについて

豚プラセンタとはその名の通り、豚の胎盤から抽出したエキスのことです。現在日本の薬局や通販で販売されているプラセンタ商品の多くで豚プラセンタが使われています。

注目度NO.1の馬プラセンタについて

馬の胎盤から抽出されたエキスが馬プラセンタです。様々な動物の胎盤から抽出されるプラセンタですが、人気急上昇中で、特に注目が集まっているのがこの馬プラセンタです。

ニュージーランド産が大人気、羊プラセンタについて

羊の胎盤から抽出したエキスが羊プラセンタです。この羊プラセンタを使用する製品の主な原産国はオーストラリア、ニュージーランド、スイスなどです。その中で、特にニュージーランド産のものの人気が高いです。

ヒトプラセンタを摂取する方法について

ヒトプラセンタは人の胎盤から抽出したエキスのことです。日本では現在、薬事法の改正により、医療機関における、医療用注射や点滴などの処置だけが許されています。そしてその注射液などの製造も、厚生労働省で承認を受けた製薬会社だけが許されています。

植物性のプラセンタにも効果はあるの?

植物が発芽する元の部分を「胎座」といい、そこから抽出したエキスを植物性プラセンタといいます。胎座には植物を成長させる栄養素が含まれる、哺乳類の胎盤のようなものです。アロエや大豆、とうもろこしの胎座から有効成分を抽出してそれぞれ混ぜ合わせて作られます。

魚から抽出されたマリンプラセンタについて

ドリンク、サプリメント、化粧品など...最近たくさんのプラセンタ商品が販売していて、それを使っている方も多いことと思います。動物由来のプラセンタだと豚や馬のエキスが使われているものがよく知られていることでしょう。

プラセンタとは(基礎知識)

 

プラセンタの種類・特徴

 

プラセンタの摂取方法

 

プラセンタの効果

 

プラセンタの副作用・安全性

 

プラセンタのQ&A(よくある質問)

 

今話題の人気商品をピックアップ

 

こんな方がプラセンタを選んでいます