プラセンタとは(基礎知識)

プラセンタはどのようにして集められているの?

ekitai.jpgのサムネイル画像プラセンタとは一般的に哺乳動物の胎盤そのものではなく、胎盤から抽出した有効成分のことを指します。その抽出方法には様々な種類があって、それぞれの方法でエキスの品質や有効成分が変わってきます。


プラセンタエキスの抽出方法...3つ紹介します


★凍結融解法...胎盤を急速に凍らせて解凍する
凍結と解凍を繰り返すことによる衝撃で細胞膜を破壊し、細胞から成分を抽出します。古くから使われていた方法でしたが、有効成分を壊しやすく、抽出できる可能性が低いために現在ではあまり用いられていません。


★分子分画法...特殊なフィルターを使用し、細胞内部より必要な有効成分だけを通過させる
有効成分の分子量や、サイズに合わせたフィルターを使うので、機能を保持したまま抽出することができます。とても優れた方法です。


★酵素分解法...胎盤の細胞壁を酵素で融解させて有効成分を抽出する
酵素の単一性だけを分解させる、という性質を活かしていて、有効成分の損傷が低い上に抽出率が高いです。

他にも抽出方法はあって、それらは滅菌処理・不純物の除去をしているので安全です。ただ、この3つは特に抽出率が良くて品質も高いのでおすすめの抽出方法なのです。プラセンタだったら何でもいいではなく、抽出方法まで考えて選んだりして、品質に気をつけるようにしましょう。


関連記事
プラセンタにはどのような栄養分が含まれているの?




プラセンタとは(基礎知識)

 

プラセンタの種類・特徴

 

プラセンタの摂取方法

 

プラセンタの効果

 

プラセンタの副作用・安全性

 

プラセンタのQ&A(よくある質問)

 

今話題の人気商品をピックアップ

 

こんな方がプラセンタを選んでいます